カイロプラクター佐々木慎悟です。(毎月第2、第4月曜日更新)

 

夏も目前にせまり、そろそろたるんだボディーを何とかしなきゃ!と焦っている方も多いのではないかと思います。

 

そもそもどうして体はたるんでしまうのでしょうか?

 

それは地球には重力があるからです!

体についたお肉が重力によって下に引っ張られることで、体のたるみは生まれます。

 

では同じ重力の中で生活していながらも、引き締まった体をキープできる人がいるのはどうしてでしょう?

 

それは重力によって下に引っ張られるお肉を、垂れてしまわないように筋肉によってきちんと体に留めることができているからです。

 

じゃあたるみをなくすためにはやっぱり筋トレしかないの?

 

もちろん筋トレをするのも間違いではありませんが、正解とも言えません!

と言うのも、鍛える以前に筋肉がきちんと機能していない状態であるという場合が多いからです。

 

まず下の項目を見てください。

・たるみやすい

・むくみやすい

・冷え性持ちである

・首や肩などがコリやすい

・慢性的に疲れやすい、体が重い

・代謝が悪い(太りやすい)

・運動してもなかなか筋肉がつかない

・力の入りにくい動作がある

 

あなたはいくつ当てはまりましたか?

これらはすべて筋肉が正しく働いていないことで起こり得ることです。

 

ボディーを引き締めるためにと筋トレエクササイズを始める方も多いと思いますが、きちんと機能していない筋肉に対してトレーニングを行ってもその効果は半減してしまいます。

効率的筋トレエクササイズを行うためにも、まずは筋肉の状態を整えてあげることが大事なのです。

 

また、よく勘違いされるのは筋肉がないことと、筋肉がきちんと機能していなくて筋力が低下している場合の違いです。

特に女性の方は自分は筋肉がないと思いがちですが、実は重力のある地球で普通に生活を送っているだけでもそれなりの筋肉は身につくものです。

先に挙げた項目も、若いうちならば特別な運動やトレーニングなどを行わなくても持ち合わせた筋肉量で十分対処できることなのです。

しかし、せっかく持ち合わせている筋肉を生かせていないばかりに上記のような問題を抱えてしまう方が多いのが現状です。

 

私はよく施術の前後に筋力テストを行うのですが、筋肉の状態を整える施術を行う前と後では力の入り方が驚くほど変化します。

 

不活性化していた筋肉本来の機能を取り戻すだけでも、張りが保たれ、体のラインが自然と引き締まります。

 

血液リンパ液を循環させるポンプとしての機能が戻れば、むくみ冷え性も解消します。

 

様々な体の動きを支えるための筋肉の土台がしっかり機能するようになれば体への負担が減り、慢性的コリ疲れ軽減されます。

 

一般的に基礎代謝の約40%は筋肉によって消費されると言われていますので、サボっていた筋肉がきちんと働くようになれば基礎代謝もグンと上がります。

 

新たに筋肉を身につけるよりも、今ある筋肉をきちんと働くように整えてあげるほうが時間も労力もずっと少なくて済みます。

何が筋肉の働き邪魔しているかを知る為にも、次回は筋肉の働きに大きな影響を及ぼす筋膜についてのお話をしたいと思います!

 
 

ー過去のカイロプラクティックに関するコラムこちらから。

 
佐々木慎悟,DC(Doctor of Chiropractic)

10代で渡米し、アメリカカイロプラクタードクターライセンスを取得。ロサンゼルスでの臨床経験経て帰国し、日本でトップアスリートアーティストなどのケアも手がける。

日本における筋膜リリースの最先端施術とも言われるグラストンテクニックの講師を務める。
東京横浜にて施術を行っています。
ご質問や施術に関するお問い合わせはこちらからお願い致します。


The following two tabs change content below.
佐々木 慎悟

佐々木 慎悟

ご質問や施術に関するお問い合わせhttp://form1.fc2.com/form/?id=759486
DC(Doctor of Chiropractic)/ 10代で渡米し、アメリカでカイロプラクターのドクターライセンスを取得。ロサンゼルスでの臨床経験っを経て帰国し、日本でトップアスリートやプロのアーティストなどのケアも手がける。 日本における筋膜リリースの最先端施術としても注目されているグラストンテクニックの講師を務める。  東京と横浜にて施術を行っています。
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX