シミやしわといった、肌の老化の一番の原因は、いわずもがな“紫外線”ですね。

紫外線の一番恐ろしいところは、皮膚のDNAを傷つけ、そのダメージが少しずつDNAに蓄積されていくことです。

一日に3分以上、“うっかり日焼け”をしてしまうとダメージが残ります。

そして、およそ30年間そのダメージが蓄積されていくと、DNAに致命的なダメージが発生して、メラニンを異常に作り出すようになってしまいます。これが“シミ”です。

だから、30歳を過ぎるとシミが目立ってくるのです。

 

…では、うっかり日焼けをしてしまったら、もう取り返しはつかないのでしょうか

 

遺伝子のダメージを修復することができる物質、それが『ビタミン誘導体』です。

『ビタミン誘導体』とは、肌に吸収された後に肌の中でビタミンに変身する物質です。

『ビタミン誘導体』を塗れば、肌に浸透していき、紫外線によるDNAのダメージを回復し、メラニンを減らしてくれるのです

毎日のスキンケアに、この「ビタミン誘導体」が入った化粧水やクリームを使うと、徐々に肌が美白されていきます。ビタミン誘導体がアンチエイジングに非常に良いのはそのためです。

ビタミン誘導体入りの化粧品は美容クリニックなどで買えます。非常に効果がありますが、残念ながら値段も高価なのが難点です。

 

僕が顧問をしているARGON社の『Pro-VCローション』『Pro-ACEクリーム』には、高級ドクターズコスメと同様の保湿成分と、非常に効果的な『ビタミン誘導体』も入っていながら、通常の1/2~1/3程度の価格になっています。

「紫外線による肌の老化や乾燥が気になるけど、あまりお金はかけられない…。」という方には非常におすすめです。

僕自身もすでに5年以上これでアンチエイジングを続けています。ARGON『Pro-VCローション』ARGON『Pro-ACEクリーム』

(※ARGON社のHP:http://www.argon.jpからネット直販価格にてご購入できます。)

 

 

澤田彰史 医師

【著者プロフィール】 東京警察病院医師。 NPO法人日本サプリメント評議会評議員、日本抗加齢医学会認定専門医。 警察病院以外の医療機関でも、外科手術から寝たきり老人の訪問診療まで、幅広く医療に従事している。 日本テレビ「世界一受けたい授業!」のスキンケアの講師や、「美STORY」「日経ウーマン」「夕刊フジ」のアンチエイジングの記事も担当。

医療のかたわら、アンチエイジングアイテム専門会社ARGONの開発顧問医も務める。

同社は「ネット直販で、かしこくムダなくアンチエイジング」をモットーに、ドクターズコスメのプライベートブランド版やドクターズサプリの企画開発、およびネット直販を専門としている。

【ARGONのPC用ホームページ】 http://www.argon.jp


The following two tabs change content below.
澤田 彰史

澤田 彰史

著書『ほうれい線は消せる!』(PHP研究所)https://www.php.co.jp/books/ detail.php?isbn=978-4-569- 81899-3
東京警察病院医師、日本抗加齢医学会専門医、 日本形成外科学会専門医、 NPO法人日本サプリメント評議会評議員。 東京警察病院以外にもさまざまな医療機関にて、 美容から寝たきり老人の訪問診療まで幅広く医療に従事。NTV『 世界一受けたい授業』等、テレビ出演多数。
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX