カイロプラクター佐々木慎悟です。(毎月第2、第4月曜日更新)

 

前回のコラムではたるみの原因が筋肉にあることや、筋肉がきちんと働かないことによって起こり得る様々な障害についてお話させて頂きました。
まだ読んでないという方はまずはこちらをご覧下さい!

夏に向けてたるんだボディーを引き締めましょう! 〜たるみの原因は筋肉にあった!?〜

 

今回はその筋肉の働きを大きく左右する筋膜についてのお話をしたいと思います!

 

筋膜とはその名の通り筋肉を覆う膜のことですが、それぞれの筋膜は頭の先から足の先まですべて繋がっています。

 

全身タイツを着ている人を思い浮かべてみてください。

どこか一箇所を引っ張ると、そこを中心に全身が引っ張られてしまいますよね。

それと同じで筋膜の一部に動きの制限が起こると、そこを中心として体全体に歪みが生じ、ボディーバランスが崩れてしまいます。

 

以前書いたコラム生理痛のメカニズムについて簡単にお話ししましたが、臓器もまた筋膜によって周りの筋肉と繋がっているため、生理による子宮の収縮筋膜を通じて腰周りの筋肉を引っ張ることで腰痛を引き起こすなんてこともあります。

ー『生理によるツライ腰痛には?
 
 

筋膜の役割とは?

筋膜はそれぞれの筋肉を分けるパーテーションのような役割を担う一方、別々の筋肉が連携して働く上でも重要な役割を果たします。

また、骨格によって体が支えられていると思いがちですが、実は筋膜がクモの巣のように全身に張り巡らされていることによって体のバランスが保たれているとも言えます。

 

そもそも筋膜ってどんなものなの?

筋膜コラーゲン繊維という繊維組織が折り重なって出来ています。

 

調理されていない鶏肉の皮をはがそうとすると、身と皮の間に繊維の層があってくっついていますよね。

その繊維の層がまさに筋膜です!

繊維の層と言えば、分かりやすいのがお化粧等にも使うコットンパフです。

コットンパフは繊維の集合体そのもので、はがしてみると薄い繊維の層がいくつも重なって出来ているのが分かると思います。

繊維の集合体は引っ張れば広がります。

上の画像はコットンを広げたものですが、筋肉もこのような感じの繊維の膜によって覆われていると思ってもらえれば分かりやすいと思います。

コットンの層は広げてしまうと勝手に元に戻ったりはしませんが、筋膜には弾力性があるため伸縮します。

筋肉伸び縮みをすることでパワーが出せますが、その筋肉を覆っている筋膜動きが制限されてしまうと、筋肉もまた正しく働けなくなってしまいます。

そして、筋肉がきちんと働かない状態にあると、前回にお話したような障害が現れます。

・たるみやすい

・むくみやすい

・冷え性持ちである

・首や肩などがコリやすい

・慢性的に疲れやすい、体が重い

・代謝が悪い(太りやすい)

・運動してもなかなか筋肉がつかない

・力の入りにくい動作がある


 

筋膜の癒着とは!?

筋膜繊維の集合体ですので、繊維が絡まってしまうとそこの動きに制限が生まれます。

それが筋膜の癒着萎縮と呼ばれるものです。

先ほどの画像のようにコットンパフを広げた状態が通常の筋膜の状態だとしたら、広げる前の状態が筋膜の癒着萎縮が起こっている状態だと言えます。

 

子供の頃、ヒジやヒザをすりむいてカサブタを作った経験は誰もがお持ちだと思いますが、カサブタができるとヒジやヒザを曲げようとしても、カサブタの部分が引っ張られてうまく曲がりませんよね。

それと同じようなことが筋膜上でも起こるわけです。

怪我や手術などで体の組織が壊れてしまった部分は、筋膜の癒着が起こりやすくなります。

そしてその癒着が起こった部分を中心として筋膜の萎縮が起こります。

また、体で日常的にストレスのかかる部位は筋膜がどんどん分厚くなっていき、更に動きが制限されてしまうという研究結果も発表されています。

 

筋膜の状態を整える筋膜リリーステクニック

筋膜リリースという言葉を耳にしたことがあるかもしれませんが、動きが制限された筋膜開放してあげる施術の総称です。

最近では筋骨格の問題に対しても筋膜へのアプローチが非常に重要視されるようになってきました。

日本でも様々な筋膜リリーステクニックが紹介されていますので、露出の増える夏本番に向けて、体を引き締めたいと思っている方はまずは筋膜の状態を整えることから始めてみてはいかがでしょうか?

 

 
ー過去のカイロプラクティックに関するコラムこちらから。

 

佐々木慎悟,DC(Doctor of Chiropractic)

10代で渡米し、アメリカカイロプラクタードクターライセンスを取得。ロサンゼルスでの臨床経験経て帰国し、日本でトップアスリートアーティストなどのケアも手がける。

日本における筋膜リリースの最先端施術とも言われるグラストンテクニックの講師を務める。
東京横浜にて施術を行っています。
ご質問や施術に関するお問い合わせはこちらからお願い致します。


The following two tabs change content below.
佐々木 慎悟

佐々木 慎悟

ご質問や施術に関するお問い合わせhttp://form1.fc2.com/form/?id=759486
DC(Doctor of Chiropractic)/ 10代で渡米し、アメリカでカイロプラクターのドクターライセンスを取得。ロサンゼルスでの臨床経験っを経て帰国し、日本でトップアスリートやプロのアーティストなどのケアも手がける。 日本における筋膜リリースの最先端施術としても注目されているグラストンテクニックの講師を務める。  東京と横浜にて施術を行っています。
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX