あなたは何かスポーツをしますか?

スポーツをする場合、それは室内でやるものですか?それともアウトドアでやるものですか?

 

…ところで、そもそもスポーツはアンチエイジングに良いのでしょうか?

 

「何をバカなことを言っているんだ!?運動は健康に良いに決まっているじゃないか!」という声が聞こえてきそうですが、実は必ずしもそうとも限らないのです。

 

まず、アウトドアスポーツについてですが、アウトドアスポーツは紫外線を浴びることが避けられない以上、アンチエイジングには良くないと言わざるを得ません。

紫外線を避けるようなウェアを着ればまだ良いのですが、顔はやはりどうしても紫外線を浴びてしまいますし、日焼け止めを塗っていても、汗で流れ落ちてしまいます。

夏であれば紫外線を3分以上浴びると、肌の確実にダメージが残り、老化が進行します。

運動がいくら健康に良いと言っても、肌の老化が進行してはアンチエイジングに良いとは言えないのです。

 

…では、室内のスポーツはどうでしょうか?

 

室内のスポーツであれば、アウトドアスポーツよりもはるかにマシでしょう。ただ、室内のスポーツはバリエーションがあまりないのが難点ですね。

また、あまりにも激しいスポーツは、逆に体内に“活性酸素”が増えてしまうため、アンチエイジングに良くないと言われています。

活性酸素とは、全身の老化と病気の原因となる物質です。

 

適度の運動がアンチエイジングに必要であることは事実ですが、活性酸素が増えては意味がありません。

 

活性酸素をやっつける物質が“抗酸化物質”というものです。

ビタミンや、トマトリコピン、ポリフェノール、DHAなどがそうです。

運動をしつつ、体内に抗酸化物質を補給して活性酸素をやっつけることが理想的です。

 

僕が顧問をしているARGON社の『パーフェクトサプリ』は、食物センイ『りんごペクチン』のほか、ビタミンA・B群・C・D・Eと、コエンザイムQ10、トマトリコピン、葉酸、ナイアシン、DHA、ポリフェノール…などの18種類のあらゆる抗酸化物質がたった一粒にギュッとつまって、月額7500円と一日あたり220円で比較的買いやすい値段になっています。

僕自身も、2007年の発売以来ずっと「パーフェクトサプリ」を飲ませていただいています。

美肌やアンチエイジングをめざす人のみならず、「運動をしながらアンチエイジングもしたいけど、どのサプリを飲めば良いのかわからない。」という方にもおすすめです。

(※ARGON社のHP:http://www.argon.jpからネット直販価格にてご購入できます。)

 

 

澤田彰史 医師

【著者プロフィール】

東京警察病院医師。 NPO法人日本サプリメント評議会評議員、日本抗加齢医学会認定専門医。 警察病院以外の医療機関でも、外科手術から寝たきり老人の訪問診療まで、幅広く医療に従事している。

日本テレビ「世界一受けたい授業!」のスキンケアの講師や、「美STORY」「日経ウーマン」「夕刊フジ」のアンチエイジングの記事も担当。 医療のかたわら、アンチエイジングアイテム専門会社ARGONの開発顧問医も務める。

同社は「ネット直販で、かしこくムダなくアンチエイジング」をモットーに、ドクターズコスメのプライベートブランド版やドクターズサプリの企画開発、およびネット直販を専門としている。

【ARGONのPC用ホームページ】 http://www.argon.jp


The following two tabs change content below.
澤田 彰史

澤田 彰史

著書『ほうれい線は消せる!』(PHP研究所)https://www.php.co.jp/books/ detail.php?isbn=978-4-569- 81899-3
東京警察病院医師、日本抗加齢医学会専門医、 日本形成外科学会専門医、 NPO法人日本サプリメント評議会評議員。 東京警察病院以外にもさまざまな医療機関にて、 美容から寝たきり老人の訪問診療まで幅広く医療に従事。NTV『 世界一受けたい授業』等、テレビ出演多数。
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX