こんにちは。管理栄養士・国際薬膳師の文子です。
 

暑い日が続き、食欲が無くなったり、身体がだるくなったりと、夏ばてになりやすい時期です。
口当たりがよいからと、冷たい麺類や冷たいドリンクを沢山摂ると内臓が冷えてしまいます。だからといって、疲れた胃腸に焼肉や天ぷらなどの脂肪の多い食事は、さらに負担をふやしてしまいます。
 

胃腸の働きを高める食べ物を、消化に良い料理にして良く噛んでいただきましょう。
 

【薬膳的胃腸機能アップの食品】
キャベツ・お粥・陳皮(みかんの皮を乾燥させたもの)・なつめ・はと麦・きのこ・人参・大根・トマト・オクラ・グリーンピース・さやえんどう・インゲン豆・らっきょう・玉ねぎ・春菊・冬瓜・きゅうり・トマト・ローズ・レモングラス・ミント・サンザシなど。
 

【控えたい食べ物】
◇脂っこく、味付けの濃いもの。
◇炭酸飲料やお酒。
◇熱すぎる、冷たすぎるもの。
◇激辛の物。
◇固い物や繊維の多い物。

 

今の時期は体液が消耗しやすいので、のどの渇きを感じなくてもこまめに水分補給を心がけましょう。


The following two tabs change content below.
大倉 文子
管理栄養士 国際薬膳師 中国茶芸師 Sunset事務所所属(栄養・薬膳・天気別栄養学執筆中) ハーブ薬膳Ayako 代表(薬膳茶開発、販売、カウンセリングなど)
大倉 文子

最新記事 by 大倉 文子 (全て見る)

 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX