こんにちは。管理栄養士・国際薬膳師の文子です。
 

暑い夏はスイカが美味しいですね。
スイカの果実はほとんどが水分ですが、薬膳の考えでは、次のような効能があると言われています。
 

【薬膳的スイカの効能】
◇のどの渇きを潤し、身体の熱をさます。
◇利尿作用があり、むくみを改善する。
◇血圧を下げる。
◇体液を作る。
◇解毒作用。

 
 
また、スイカの皮も利尿の漢方薬として無駄無く使われています。
白い部分も薄くスライスして酢の物に活用できます。
 

栄養学でも、スイカに含まれるアミノ酸「シトルリン」という成分が注目されています。
 

【シトルリンの働き】
◇血流を良くする。
◇疲労回復。
◇抗酸化作用。
◇細胞の老化を抑える。
◇成長
◇ホルモンの分泌を促進する。

 

など、水分ばかりというイメージのスイカにも健康効果が期待できそうですね。
スイカは身体を冷やす食べ物ですので、身体が冷えている時や、お腹の調子の悪い時は控えた方が良いでしょう。 
 

冷え症だけどスイカをどうしても食べたい時は、3~4時間煮つめた「すいか糖」を作ってみましょう。


The following two tabs change content below.
大倉 文子
管理栄養士 国際薬膳師 中国茶芸師 Sunset事務所所属(栄養・薬膳・天気別栄養学執筆中) ハーブ薬膳Ayako 代表(薬膳茶開発、販売、カウンセリングなど)
大倉 文子

最新記事 by 大倉 文子 (全て見る)

 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX