こんにちは。管理栄養士・国際薬膳師の文子です。
 

薄着の時期、ダイエットを気にしすぎてきちんと食事を摂らない、なんてことをしていませんか?
 

カロリーの低いフルーツやサラダばかり食べていると、身体に必要なエネルギーが不足し、代謝が下がったり冷えに悩まされたりしてしまいます。
 

ここで、基本的な栄養学を書かせていただきますと、人間に必要な「3大栄養素」とは、「炭水化物・たんぱく質・脂質」の3つです。この3大栄養素は、身体を作り活動する為には欠かせない大切な栄養素です。
  

3大栄養素の理想的なカロリーバランスは、炭水化物から50~60%、たんぱく質から10~15%、脂質から20~25%です。
 

まずはこの3大栄養素がきちんと摂れた上で、ビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養素が活躍することができるのです。
 

そして、歯の構成を見てみますと、次のようになります。
◇前歯(野菜を食べるのにふさわしい歯):8本
◇犬歯(肉を食べるのにふさわしい歯):4本
◇臼歯(穀物を食べるのにふさわしい歯):20本

 

つまり、穀物を食べる為の歯が一番多く、その次に野菜、肉となっています。
 

ここで、日本の「一汁三菜」って素晴らしいと思いませんか??
ごはん(雑穀)を中心に野菜、肉魚とバランスよく摂取できていますね。
 

主食の穀物をサラダに置き換えることはできません。
まずはキレイな身体作りを目指して、理想的な栄養バランスを実践しましょう。


The following two tabs change content below.
大倉 文子
管理栄養士 国際薬膳師 中国茶芸師 Sunset事務所所属(栄養・薬膳・天気別栄養学執筆中) ハーブ薬膳Ayako 代表(薬膳茶開発、販売、カウンセリングなど)
大倉 文子

最新記事 by 大倉 文子 (全て見る)

 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX