カイロプラクター佐々木慎悟です(第2、第4月曜日更新)

 

たるんだボディーを引き締めるためにはまず筋肉の状態をきちんと整えてあげることが重要であるということをこれまで数回に渡ってお話してきました。

 

– 過去のコラムはこちら

 

しかしダイエットという観点で見た場合、もう1つ大事なことを知っておかなければなりません。

 

それは睡眠の取り方です!

 

ダイエットのために色々やっているけどなかなか痩せられないという方、

普段の睡眠の取り方が原因で痩せにくい体質になってしまっている可能性があります。

 

夏は楽しいイベントも盛りだくさんですし、先日まで行われていたオリンピックのおかげで夜更かし睡眠不足が癖になってしまってはいませんか?

 

睡眠不足は美容の大敵!?

 

睡眠不足が体に悪いというのは十分承知かと思います。

 

ではなぜ睡眠不足が痩せにくい原因となってしまうのでしょうか?

 

まず第一に睡眠不足が続くと、体は無駄なエネルギーを使わないように省エネモードに入ってしまいます。

それにより体の新陳代謝がガクンと落ちる上に、体に取り込まれるエネルギーをなるべく蓄えようとするため、脂肪がつきやすくなってしまいます。

 

また睡眠不足が続くとホルモンバランスが崩れたり、体の組織の回復がうまく行われず、体全体の機能が低下してしまいます。

 

 

人間は寝るべき時間帯が決まっている!?

 

中にはいつも寝るのは遅いけど、睡眠時間はきっちり確保しているという方もいると思います。

 

それなら睡眠不足ではないから大丈夫なの?

 

実はそういうわけにもいかないんです!

 

人の体は太陽の光紫外線の量外の気温の変化などを感じ取って体内時計を調整しています。

 

たとえ夜型の生活を規則的に送っていたとしても、外部から完全に隔離された閉鎖環境にでもいない限りは、体は夜の時間帯に寝て朝の時間帯に起きるように働いています。

 

では夜更かしをするとどうして痩せにくい体質になってしまうのでしょうか?

 

夜更かしするとついつい何か食べてしまうから太るのでは?

 

確かにそれも一理あるかもしれません。

 

しかしもっと大切なのは体のホルモンサイクルです。

特にダイエットにおいて重要な役割を果たすのが成長ホルモンです。

 

成長ホルモン

・筋肉/骨の生成、成長の促進

・たんぱく質、炭水化物、脂肪の代謝の促進

・体の恒常性の維持

・体脂肪のエネルギーへの変換を促進

などを行います。

 

22時~2時の時間帯は『お肌のゴールデンタイム』なんて呼ばれたりしますが、それはその時間帯に成長ホルモンの分泌量がピークを迎え、肌の回復が活発に行われるからです。

 

成長ホルモンお肌の回復のみならず、上記のように筋肉の状態を整えてくれたり、新陳代謝のアップ体脂肪のエネルギー変換をスムーズに行えるように促すといった役割も担っています。

 

そして成長ホルモン睡眠時に特に活発に分泌されますので、22時~2時の時間帯にしっかり睡眠を取っておくことがダイエットにおいても非常に重要な意味を持ちます。

 

また夜中の2時~4時内臓の回復が活発に行われる時間帯だと言われており、本来その時間帯は内臓が休むように体のリズムが出来ているため、夜中に何か食べるという行為は内臓にかなりの負担をかけることになります。

 

内蔵が弱りきちんと働けなくなると、栄養素がうまく体に取り込めなかったり、組織の回復エネルギーの生成などがうまく行えなくなります。

 

そんな状態ではいくら健康な食事や適度な運動を心がけても効果は半減してしまいます。

 

つまり健康的にダイエットを行う上で22時~4時の時間帯での睡眠が大きな鍵となるわけです!

 

とは言え、毎日22時〜4時までしっかり睡眠を取れる人なんて現実的にはそう多くはないと思います。

 

そんな方は少しでも成長ホルモンの分泌と体の回復を促すために以下のことを試してみてください。

 

・就寝前の3時間は何も食べない。

-眠っている間に内臓の回復が行われますので、寝る前に何か食べてしまうと内臓は休めなくなってしまいます。

 

・寝る前に体を温める。

-寝る前に温かいお湯を飲んだり(お茶などカフェインの入ったものは睡眠を妨げてしまいます)、足湯などで下半身を温めてあげることで、体が睡眠に入りやすい状態になります。

 

・睡眠中は出来る限り部屋を暗くした状態を保ち、起きた際には太陽の光(もしくは強い光)をしっかり体に浴びる。

-明るい状態で眠ると、体は光を感じ取って睡眠が浅くなってしまいます。また、起きた時に強い光を浴びることで、体内時計がリセットされ、体の活動が始まります。

 

・眠りに入ってからの2~3時間を大切に!

-眠りに就いて最初の2~3時間の間に成長ホルモン活発に分泌されることが分かっています。この2~3時間は途切れることなくしっかり眠れるようにしましょう!

 

・早く寝れる時こそチャンス!

-早く寝れる日はためらいなく寝てしまいましょう!時間があるからと色々やってしまいがちですが、そんな時こそベストな睡眠を取るチャンスです!

 

ダイエットにおいて、健康な食事適度な運動はもちろん大事ですが、それ以上に質の良い睡眠を取ることが重要になってきます。

なかなか痩せられないという方は、まず睡眠を見直してみてください!

 

過去のカイロプラクティックに関するコラム

 

佐々木慎悟,DC(Doctor of Chiropractic)

10代で渡米し、アメリカカイロプラクタードクターライセンスを取得。ロサンゼルスでの臨床経験っを経て帰国し、日本でトップアスリートアーティストなどのケアも手がける。

日本における筋膜リリース最先端施術としても注目されているグラストンテクニック講師を務める。

東京横浜にて施術を行っています。

ご質問や施術に関するお問い合わせはこちらからお願い致します。


The following two tabs change content below.
佐々木 慎悟

佐々木 慎悟

ご質問や施術に関するお問い合わせhttp://form1.fc2.com/form/?id=759486
DC(Doctor of Chiropractic)/ 10代で渡米し、アメリカでカイロプラクターのドクターライセンスを取得。ロサンゼルスでの臨床経験っを経て帰国し、日本でトップアスリートやプロのアーティストなどのケアも手がける。 日本における筋膜リリースの最先端施術としても注目されているグラストンテクニックの講師を務める。  東京と横浜にて施術を行っています。
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX