なぜ人間は老化するのか?
まずそこから考えてみましょう。人間が呼吸をすると、吸った酸素の2%が「活性酸素」という物質に変わります。
人間が空気を吸って生きている限り、必ず発生してしまう物質です。人間の身体を車に例えれば、この「活性酸素」とは排気ガスのようなものです。
自動車の排気ガスは外に出ますが、人間の排気ガスは少しずつ体内に蓄積されていきます。
放射性廃棄物のようなものですね。
これがやがて老化の原因となるのです。老化どころか、ガンや心筋梗塞・脳梗塞・アルツハイマーの原因にもなる諸悪の根源なのです。人間の病気の90%はこの活性酸素が原因であると言われています。
かといって、空気を吸わないで生きるわけにもいきませんので、アンチエイジングの世界では「いかに活性酸素をやっつけるか」という事が研究されています。

さて、この活性酸素は全身の老化はもちろん、肌の老化の原因にもなります。だから、外見の老化と内臓の老化は表裏一体です。
原因が同じ「活性酸素」なのだから当然ですね。だから、「内臓は病んでいるのに、肌はきれい」ということはあり得ないのです。
逆に、「肌はボロボロなのに、内臓は健康」ということもあり得ない…はずなのですが、紫外線を浴びると話は変わってきます。

特に顔や手は紫外線をもろに浴びます。
紫外線と活性酸素は非常に仲良しで、紫外線を浴びると活性酸素はどんどん増えてパワーアップし,ますます肌を老化させます。紫外線を浴びないのが一番ですが、一生外出しないわけにも行きません。
大切なことは、日焼け止めを必ず使用することです。日傘や手袋も良いですね。
オーストラリアの小学校では帽子をしないで校外活動をすることが法律で禁止されているくらいです。それくらい紫外線と活性酸素は恐ろしいんですね。
次回以降、いかにして「肌もカラダも老化しないまま生きるか?」ということを学んでいきましょう。

澤田彰史 医師

【著者プロフィール】
東京警察病院医師。
NPO法人日本サプリメント評議会評議員、日本抗加齢医学会認定専門医。
警察病院以外の医療機関でも、外科手術から寝たきり老人の訪問診療まで、幅広く医療に従事している。
医療のかたわら、アンチエイジングアイテム専門会社ARGONの開発顧問医も務める。
同社は「ネット直販で賢くムダなくアンチエイジング」をモットーに、ドクターズコスメのプライベートブランド版やドクターズサプリの企画開発、およびネット直販を専門としている。

【ARGONのPC用ホームページ】
http://www.argon.jp


The following two tabs change content below.
夏波夕日
美容天気プロデューサー / Sun Set Group Owner CEO / タレント / 新体操選手として体育大学へ進学。学生時代に起業。 Beauty&FashionのコンサルティングおよびWebSite「美容天気」をプロデュース。 まつげ・ネイル・化粧品・健康食品・紅茶・ドレスなどの商品開発、ブランディング。 【出演】 ☆TV:恋のから騒ぎ・とくダネ!・おはよう日本 他。 ☆番組MC:Yuka'style TOKYO(東京FM)・Business Plus(CS-News) ☆雑誌:GLAMOROUS・Nail UP!・OZマガジン・MISS・Chou Chou・25ans(ヴァンサンカン)・L'OFFICIEL Japon・Body+ 他。 ☆コラム連載:MTV Japan・J SPA!・女性の悩みクリニック・YAHOO! JAPANBeauty 広告PR:GUCCI・LVMH(Moet Hennessy Louis Vuitton)・WELLA(ウエラ)japan 【保有資格】 ・愛玩動物飼養管理士 ・アロマテラピー検定1級 ・メンタル心理カウンセラー ・ファスティングマイスター ・天気検定
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX