カイロプラクター佐々木慎悟です。
 
 
カイロプラクティックに限らず、おそらく何らかのボディーケアの施術を受けた後に「体が軽くなった」と感じたことのある方は多いと思います。

 

軽くなったという事は体重が減ったのでしょうか?

思いっきり汗をかくといったような施術でない限り、そんなに短い間に体重がガクンと減るようなことはまずありえません。

 

それはリンパの流れや血行が良くなったからでしょ?

確かにそんな説明をよく聞きますよね!

 

ではどうしてリンパや血液の循環が良くなると体が軽くなるの??
 

急に軽くなった体には一体何が起こっているのか不思議じゃありませんか??

 

実はその謎を解く鍵は筋肉にあります!

 

すべての動作において、私達の体を動かしているのは筋肉です。

体が軽いと感じるのは、重量が軽くなったのではなく、体を動かすのが楽になったことを指します。

 

そして体が軽くなると感じる一番の理由は筋肉リラックスした状態になるからです。

 
筋肉は性質上、緩んだ状態から収縮する時にパワーを生み出します。

ガチガチに固まった筋肉の方が強そうなイメージかもしれませんが、緊張している状態からは本来のパワーが出せないんです。

 
筋肉緊張・収縮状態が続き固まってしまった状態、いわばそれが体を重たくしている原因であり、肩コリなどはその最たるものにあたります。

 
もうお分かりだと思います!
 
緊張・収縮をおこしている筋肉リラックスした状態に戻してあげれば、同じ動作をしても出せるパワーはぐんと上がります。
 
言ってみれば、筋力が急に上がったようなものなので、同じ重さの腕でも軽がると持ち上げられるようになるというわけです。

 
では様々な施術によって体に何が起こっているのかをもう少しだけ詳しく解説してみましょう!

 
マッサージやストレッチなどによって、コリ固まった筋肉をほぐしたり、縮こまった筋膜を伸ばせば筋肉はリラックスします。

 

血液筋肉栄養を与え、リンパは組織の老廃物などを運んでくれます。

滞っていた血液やリンパの流れ改善されれば、筋肉の働きも良くなります。

 
競技前に体をしっかりウォームアップさせるのは、筋肉血流を促し、リラックスさせるだけでなく、栄養をしっかり与えることでバテにくくする効果もあります。

 
お風呂で温まると体が軽くなるのも血行が良くなり、筋肉がリラックスするからです。

 

精神的にストレスを感じている状態では、体にも緊張状態が起こります。

気持ちがリラックスすれば、筋肉もリラックスします。

 
心理カウンセリングなど直接体に触れるものでなくても、不安が取り除かれると心だけでなく体が軽くなるというのもこれが大きな1つの要因だと言えると思います。

 

また、カイロプラクティックの施術では神経の流れを整えます。

何か動作を行う時、神経を通じて筋肉に指令を送ります。

その神経の流れ障害があれば当然筋肉の働きにも悪影響を及ぼします。

 
私は施術の前後に力の入り方をテストしますが、多くの方は脊椎の歪みを取り除き神経の流れを整えてあげると、力の入り方も改善します。

 
施術を行うことで体が軽くなるということは、言い換えてみれば、それだけの力を元々持っているのに出せていなかったということです。

 
その力を普段から引き出せていたら日常生活はどんなに軽やかになることでしょうか?

 
日頃の体のケアを是非もう一度見直してみてください!

 
過去のカイロプラクティックに関するコラム

 

佐々木慎悟,DC(Doctor of Chiropractic)

10代で渡米し、アメリカカイロプラクタードクターライセンスを取得。ロサンゼルスでの臨床経験っを経て帰国し、日本でトップアスリートプロのアーティストなどのケアも手がける。

日本における筋膜リリース最先端施術としても注目されているグラストンテクニック講師を務める。

東京横浜にて施術を行っています。

ご質問や施術に関するお問い合わせはこちらからお願い致します。


The following two tabs change content below.
佐々木 慎悟

佐々木 慎悟

ご質問や施術に関するお問い合わせhttp://form1.fc2.com/form/?id=759486
DC(Doctor of Chiropractic)/ 10代で渡米し、アメリカでカイロプラクターのドクターライセンスを取得。ロサンゼルスでの臨床経験っを経て帰国し、日本でトップアスリートやプロのアーティストなどのケアも手がける。 日本における筋膜リリースの最先端施術としても注目されているグラストンテクニックの講師を務める。  東京と横浜にて施術を行っています。
 
関連記事

美容天気TV