ビタミンは、シミやしわといった肌の老化現象に対して非常に有効であることは昔から知られていました。しかし、ビタミンを顔に塗っても吸収されません。昔、レモンなどの果物やキュウリを顔に貼り付けるパックが流行りましたが、あれは全く効果がありません。ビタミンは皮膚から吸収されないからです。

ではどうすれば肌に入っていくのでしょうか?
それは、「ビタミン誘導体」という物質を使うことです。「ビタミン誘導体」とは、肌に吸収された後に肌の中でビタミンに変身する物質です。「ビタミン誘導体」を顔に塗れば、肌に浸透していき、紫外線によって発生した、肌のダメージをリセットしてくれるのです。さらには皮膚がんの予防にもなります。

毎日「ビタミン誘導体」を塗ってアンチエイジングしている人と、そうでない人では老化スピードが明確に違ってきます。

ただ、「ビタミン誘導体」は熱に弱い物質です。小学生のころ、家庭科で「ビタミンは熱に弱い」と習いましたよね。アレと同じで、「ビタミン誘導体」も熱によって壊れやすいのです。だから、市販のスキンケア用品には含まれていません。有効成分が熱に弱くては商品として成り立たないからです。

「ビタミン誘導体」の中でも、唯一「アスコルビン酸グルコシド」というものだけは熱に強いのですが、実は肌に浸透しにくい“偽の”ビタミン誘導体であることが分かってしまいました。
肌に浸透しないのでは意味がありません。しかし、残念ながらいまだに採用している化粧品もあります。「ビタミン誘導体入り」と謳っていても、「アスコルビン酸グルコシド」では意味がないので、よくラベルを見ましょう。

“真の”ビタミン誘導体入りの化粧品は美容クリニックなどで買えます。ただ、非常に効果は高いのですが、値段も高価なのが難点です。

僕が顧問をしているARGON社では、『Pro-VCローション』『Pro-ACEクリーム』という二つのドクターズコスメを扱っており、どちらも“真の”ビタミン誘導体を含んでいます。美容クリニックなどの1/2~1/3程度のコストになっています。

僕は長年この二つを併用していますが、シミ・しわ・ストレスニキビなどの老化現象がほとんど発生していません。「肌の老化は気になるけど、なるべく安く済ませたい!」という方にとてもおすすめです。
(※ARGON製品はPC用HP→www.argon.jpからのネット直販のみとなります。)


The following two tabs change content below.
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX