カイロプラクター佐々木慎悟です。

 

日に日に寒さが厳しくなってきて、冷え性の方にはつらい季節ですね。

 

これからの時期は夜に手足が冷たくてなかなか寝付けないという方も多いかと思います。

 

ではどうして冷え症になってしまうのでしょうか?

 

簡単に言えば血液が手や足の先まで十分に届いていないからです!

 

体温とは言ってしまえば血液の温度です。

 

筋肉や臓器から生み出された熱は血液を通して全身を巡り、体を温めます。

筋肉自体は熱を生み出すことは出来ても、その熱を保持し続けることはできないため、血液が通っていなければすぐに冷えきってしまいます。

 

手足を早く温めたいなら血液を温めると効果的!?

 

手や足が冷たいとき、冷たい箇所にホッカイロや湯たんぽなどを当てて温めようとする方が多いと思いますが、実はあまり効果的な方法とは言えません。

 

なぜならば、血液が十分に行き届いていない部分を温めてもその熱を留めておくことが出来ないからです。

 

では手や足を効果的に温めるにはどうしたらいのでしょうか?

 

手ならば脇の下(腋下)、足ならば脚の付け根(鼠径部)を湯たんぽやホッカイロなどで温めてあげると良いです!

体温もここで計ったりしますよね?

腋下鼠径部は肌に近い部分に大きな血管が通っていますので、そこを直接温めてあげることでより温かい血液を手足に送り出すことが出来るわけです。

 

温かい血液が筋肉に送られることで、筋肉の働きはより活発になります。

筋肉の働きが活発になり、ポンプの役割がきちんと行われるようになれば、手や足の毛細血管まで血が行き届くようになるというわけです。

 

手足が冷えてなかなか寝付けないという時は、脇の下や股の間を温めてみてください。

*低温やけどにはご注意ください。

 

次回は血液循環のヒミツ、そして冷え性とむくみの意外な関連性についてお話したいと思います!
 

—『末端冷え性は治るの!?(2) 〜冷え性とむくみの意外な関連性』

 
—過去のカイロプラクティックに関するコラム

 

佐々木慎悟,DC(Doctor of Chiropractic)

10代で渡米し、アメリカカイロプラクタードクターライセンスを取得。ロサンゼルスでの臨床経験っを経て帰国し、日本でトップアスリートプロのアーティストなどのケアも手がける。

日本における筋膜リリース最先端施術としても注目されているグラストンテクニック講師を務める。

東京横浜にて施術を行っています。

ご質問や施術に関するお問い合わせはこちらからお願い致します。


The following two tabs change content below.
佐々木 慎悟

佐々木 慎悟

ご質問や施術に関するお問い合わせhttp://form1.fc2.com/form/?id=759486
DC(Doctor of Chiropractic)/ 10代で渡米し、アメリカでカイロプラクターのドクターライセンスを取得。ロサンゼルスでの臨床経験っを経て帰国し、日本でトップアスリートやプロのアーティストなどのケアも手がける。 日本における筋膜リリースの最先端施術としても注目されているグラストンテクニックの講師を務める。  東京と横浜にて施術を行っています。
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX