気象予報士の柴本愛沙です。

皆さんがお住まいの地域では「雪」が降っていますか??
私は出身が長野の北のほうなので、冬といえば毎日雪。
雪が積もっていないときはほとんどありませんでした。
寒さもとっても厳しかったです。

こんなに寒い日のスキンケアは誰もが「保湿」をあげると思います。
ここで「美白」といったらビックリしますよね。
「美白」=夏のスキンケアというイメージです。

でも実は、寒いこの時期にスキンケアが大切なんですよ。
「紫外線も強くないこの時期に、どうして美白なの?」と思うかもしれません。
が、あるメーカーの研究によって、寒さが厳しい冬こそ、シミが増えてしまうという説があります。

「寒いということ」は、体にとっては大きな負担→ストレスに!
このストレスが脳に刺激を与えて、肌のメラノサイト(シミの元”メラニン”を作る工場のようなもの)まで刺激してしまうのです。
しかも、気温が低ければ新陳代謝や血行もダウン。
メラニンを肌の外に排出する働きも弱くなってしまいます。

その結果、紫外線が弱い冬の季節でも、シミやくすみが気になってしまう可能性があるのです。
ウィンタースポーツだと紫外線の照り返しが強かったりするので、さらに要注意!

寒さが厳しい今だからこそ、保湿ケアだけでなく美白ケアにも力を入れましょう!
やるとやらないでは全然違いますよ。


 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX