1月も中旬になりましたが、2013年初のコラムなのでまずは新年のご挨拶から。

明けましておめでとうございます。

今年も皆様にとって素晴らしい一年となりますように。

 

いつもは季節に合わせたスキンケアをお伝えしておりましたが、

今回は題名にもあります様に、

身体の中からのケアに注目してみたいと思います。

 

年末年始でイベントが続き、お正月はのんびりお酒や食事を楽んだ方も多くいらっしゃると思います。

楽しむ事も勿論大切な事なのですが、集中的に内臓を酷使したツケがそろそろ出始める頃です。

体調が悪いと顕著に肌トラブルとして現れる方も少なくありません。

寝不足になると肌にハリつやがなくなったり、食べ過ぎや飲み過ぎで消化不良を起こすと吹き出物ができてしまったり・・

肌は内臓を写す鏡と言われるのも頷けますね。

だからこそ、肌をきれいにしたいのであれば、内臓から元気にする事がとても大切になってきます

1、緑黄色野菜をタップリ摂る

2、酵素をタップリ含んだフレッシュなフルーツをしっかり摂る

3、代謝アップのためにお水をしっかり摂る(体重×30mlが目安)

4、冷たいものは控えなるべく暖かいものを摂る

5、揚げ物やスイーツなどは控える

 

ハメをはずして酷使してしまった内臓を労わってあげましょう。

そうすれば、また元気になって好きなものを食べてもしっかり消化し、栄養を吸収し、

美し良いお肌を創ってくれます。

また朝食はbreak fastと呼ばれ、break(破る) fast(断食)と言う意味があります。

夜は長い間食べ物を口にする事がないので、ちょっとした断食明けの様なものです。

身体が消化モードで断食明けの内臓には、

1杯のお水と、消化も良く酵素タップリなフルーツはまさにピッタリの食事と言えます。

美肌を作る習慣の1つとして、朝食の質を変えてみましょう。


The following two tabs change content below.
RIMI
こんにちは。 AEAエステティック業協会認定エステティシャンのRIMIです。 純金パックをメインとしたフェイシャルサロンをさせて頂いております。 美味しく食べてDIET♪も得意とし、私自身11kg減量できました♪ 長年悩んできた信じられない程のニキビ肌も今ではすっかり治まりました☆ とにかく美容大好きなので、体験談を元に、皆様のお役に立てる情報を配信させて頂きます♪
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX