こんにちは、薬剤師の真水純子です。

立て続けに、帯状疱疹の患者さんが薬局にいらっしゃいました。帯状疱疹ってご存知ですか?名前の通り、帯状に湿疹が広がる症状です。

湿疹はお腹や背中の右半分か左半分の神経に添って広がります。体以外にも、顔、頭、耳、目にも出ます。

原因は、水疱瘡のウイルス。

小さい頃に罹った水疱瘡のウイルスが体内に潜んでいて、疲れたり、睡眠不足、強いストレス等で免疫力が落ちた時にウイルスがどどーーーっと増殖するのです。

疲れている時に紫外線を浴びると発症する患者さんもいらっしゃいますので、紫外線にも要注意です。

 

中には、ばーーっと湿疹が広がらずに、ぽつぽつ2、3個だけしかでない方もいらっしゃいます。

そのために、発見が遅れる。でも、共通点があります。とても痛いのです。

 

湿疹が出る前に、チクチクと針で刺される様な痛みが走ります。それから数日経ってから、湿疹が出始めます。 洋服が触るだけでもとても痛いようです。

背中に出来た方に伺うと、仰向けには眠れない、うつ伏せでは息苦しい。座るしかないので、寝た気がしない。これじゃ回復しないよ・・・・と、辛そうでした。

原因はウィルスなので、治療は抗ウィルス剤しかありません。ウィルスが体中に増殖する前に、早く薬を飲むのが効果的です。

 

でも、症状が出るにはちゃんと原因があります。

無理していないか?

我慢していないか?

睡眠はとれているか?

 

自分を振り返るチャンスにしてくださいね。生活を見直す時期が来たのだと受け止めてください。

そんままにしていると、同じことの繰り返しになっちゃいますよ。

体が不調には、ちゃんと原因はあるのです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


The following two tabs change content below.
真水純子

真水純子

薬剤師/ 大学卒業後、大手製薬会社、調剤薬局で計24年勤務。 「クスリを使わないでいかに健康に暮らすか」を考え、日々実践中です。 クスリにふりまわされるのでなく、みなさまが仕事に、家庭に、 自分らしく生きるための健康づくりをお手伝いいたします。
 
関連記事

美容天気TV

BLOOMBOX